見学・実習
お問い合わせ

研修医・専攻医リクルートサイト

場数を踏むたびに成長していく自分がいる。

初研

体が勝手に反応するように

星川 聖人

星川 聖人

北海道出身 兵庫医科大学卒業
趣味はテニス

初期研修医としてできるだけ多くの症例を体験できるところがいいと考えて選んだのが湘南藤沢。実際は想像以上に多くの患者さんが運び込まれてきます。最初の頃は腰が引けていましたが、今では体が勝手に反応するようになりました。瞬発力がついたのでしょうか。度胸もついたと思います。おそらくここより忙しい病院は、他にはないでしょう。だから本当の意味で場数を踏むことができるのだと思います。

戸惑う間もなく仕事が押し寄せてきます。その中で必死にこなしていると、ある日突然、自分が成長していることに気がつきます。例えば書類作成一つとってみても、ずいぶんスピードアップしている。やはり人間というのはある程度の負荷をかけることで成長するのでしょう。若いうちこそ、それが必要だと思います。

親が開業医でしたので、その姿を見て自分も将来は同じ道を歩むことに決めました。夜通し、たくさんの患者さんを診て、当直室でつかの間の休憩を取るとき、そうした夢に一歩ずつ近づいていることを感じます。将来はジェネラリストとして幅広く地域医療に貢献する医師になりたいと思います。

pageTop