見学・実習
お問い合わせ

研修医・専攻医リクルートサイト

よくある質問

初研

勤務医のよくある質問はこちら

病院見学・病院実習

Q.病院実習の申し込みは何日前までに行えばいいですか?

見学希望日の2週間前までを目安にお申し込みをされる方が多数ですが、2日前など直前のお申し込みでも対応いたします。(3月と8月は大変込み合うので、お早めにお申し込みください)

Q.実習時の交通費補助はありますか?

ございます。ただし、補助対象者や補助金額に限りがございます。詳細はこちらをご確認くださいませ。

Q.見学・実習は1日でも可能ですか?

可能です。半日から受け入れいたします。

Q.おすすめの実習スケジュールはありますか?

原則的に内科、外科、ERの3科を中心に実習を行ってもらいます。
スタンダードなコースは
・1日目 日中:内科 夜間:ER当直
・2日目 当直明け(朝7時にご帰宅頂けます)
2泊3日される場合は
・1日目 日中:内科
・2日目 日中:外科 夜間:ER当直
・3日目 当直明け(朝7時にご帰宅頂けます)
ご希望に合わせてスケジュールを組ませていただきます。尚、カンファレンスに出席したい方は月曜日か水曜日スタートの実習をお勧めします。※時期によっては不定期で開催しない可能性もあります。

Q.実習時の宿舎は自分で手配しなければいけませんか?

混雑状況にもよりますが、実習時の宿泊施設は当院でご用意いたします。利用料金はかかりません(遠方の方を優先させていただきます)。希望される方は実習申込と同時にお申し出ください。尚、部屋数に限りがあり、ご使用いただけないもしくは相部屋となることもありますので、なるべくお早めに申込みをお願いいたします。

Q.宿舎にはアメニティはありますか?

宿舎にあるもの⇒ベッド、シャワー、トイレ、机、テレビ、エアコン、冷蔵庫
宿舎にないもの⇒石鹸・ボディソープ類、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、スリッパ、タオル、ドライヤー、くし、ナイトウェア、剃刀、歯磨きセット
※病院1階に24時間営業のローソンがございますので、必要な方はそちらをご利用くださいませ。

Q.前泊の際のチェックインは何時ですか?

18時以降であれば何時でも構いません。(窓口のスタッフが24時間常駐しております)

Q.土日祝祭日の実習は可能ですか?

ご相談ください。尚、見学可能な科はERのみとなります。

採用試験

Q.採用試験の交通費補助はありますか?

交通費は全額支給し、前日の宿泊施設も必要に応じて準備いたします。 ただし過去に当院で実習に参加したことがある学生に限ります。

Q.設定された試験日に参加することができません。他の日程で受験できませんか?

随時枠を設けておりますので、右記【shonan-doctor@tokushukai.jp】のアドレスまでお問い合わせくださいませ。

Q.履歴書に記載するマッチングIDがまだわかりません。

未記載でお送りいただいても構いません。分かり次第E-mailでご連絡ください。

Q.試験までのやり取りはどのように行われますか?

試験のお申し込みから試験当日までの連絡は原則としてすべてE-mailで行います。
必ず連絡のとれる、また添付ファイルを開くことができるE-mailアドレスをご記載ください。

Q.マッチング結果発表前に内定通知を出すことはあるのでしょうか?

マッチング協議会の結果発表前に内定通知を出すことは絶対にありません。

Q.国公立しか採用しないという事を聞きましたが本当ですか?

大学で区別することはありません。参考までに以下が過去の入職者です。

<2020年度生(合計15名)>
札幌医科大学(1名)、福島県立医科大(1名)、獨協医科大学(3名)、群馬大学(1名)、横浜市立大学(1名)、神戸大学(1名)、島根大学(1名)、岡山大学(1名)、産業医科大学(1名)、熊本大学(1名)、宮崎大学(1名)、センメルワイス大学(ハンガリー)(2名)

                

<2019年度生(合計15名)>
旭川医科大学(1名)、札幌医科大学(2名)、岩手医科大(2名)、東邦大学(2名)、横浜市立大学(1名)、金沢大学(1名)、産業医科大学(2名)、熊本大学(1名)、琉球大学(3名)

<2018年度生(合計13名)>
北海道大学(1名)、札幌医科大学(1名)、東北大学(1名)、金沢大学(1名)、日本大学(1名)、浜松医科大学(1名)、三重大学(1名)、京都府立医科大学(1名)、大阪大学(1名)、鳥取大学(1名)、島根大学(1名)、琉球大学(2名)

<2017年度生(合計10名)>
北海道大学(1名)、札幌医科大学(1名)、群馬大学(2名)、筑波大学(1名)、聖マリアンナ医科大学(1名)、名古屋大学(1名)、島根大学(2名)、鹿児島大学(1名)

<2016年度生(合計14名)>
札幌医科大学(2名)、秋田大学(2名)、東京女子医科大学(1名)、聖マリアンナ医科大学(2名)、岐阜大学(1名)、滋賀医科大学(1名)、奈良県立医科大学(1名)、島根大学(2名)、琉球大学(1名)、プラハ・カレル大学(チェコ)(1名)

Q.初期研修後の進路はどうなっていますか?

進路は様々です。詳細は以下のURLをご参照ください。
初期研修後の進路

カンファレンス

Q.招へい医のカンファレンスに参加したいのですが、外部からも参加可能でしょうか?

ほとんどのカンファレンスは参加可能としています。最新情報は臨床研修センター公式Facebookページをご確認ください。

Q.英語に自信がなく、聞き取れるか不安ですが大丈夫でしょうか?

海外からお招きする先生の多くは何度も来日しており、わかりやすくゆっくりしゃべってくれるので大きな問題はないと思います。また、翻訳を行ってくれる日本人の先生もおります。もちろん最低限の英語力は必要ですので、勉強してください。

専門研修・後期研修

Q.土曜・日曜の見学は可能でしょうか。

受け入れいたします(診療科によって一部制限あり)。ご相談ください。

Q.見学時に履歴書を持参する必要がありますか?

最初の見学時に提出義務はありませんが、履歴書を先に提出していただいた方がよりスムーズにやり取りができますので、お気軽にお問い合わせください。

pageTop