これからは総合内科の時代!?指導医 宗像院長からの挨拶

いつでも、心からのサービスを
提供できる医師になろう。

湘南藤沢徳洲会病院では、「いつでもだれでもが、安心して医療を受けられる地域社会」の創造に貢献することを最大の目標とし、平常時のみならず災害時にも良質の医療を提供する医師を育成します。

内科専攻医は、プログラム専門研修施設群での3年間もしくは4年間に、さまざまな地域で豊富な臨床経験を持つ指導医のもと、研修を行ないます。

内科専門医制度研修カリキュラムに定められた内科領域全般にわたる研修を通じ、標準的かつ全人的な内科的医療の実践に必要な、知識と技能の修得を目指します。研修は総合内科専門医のジェネラリストの他、サブスペシャリティ領域にも対応した6種の研修コースから、一人ひとりに適した選択が可能です。

当院の特徴である複数の指導医による指導のもと、各専門分野の知識と技能を身につけるだけでなく、医師としてのプロフェッショナリズムとリサーチマインドの素養を修得して、さまざまな環境下で活躍できる医師となるよう育成します。

湘南藤沢総合病院 院長
総合内科専門研修指導医
宗像 博美

いつでも心からのサービスを
宗像博美

宗像 博美 プロフィール

専門分野:消化器内科、内視鏡
経歴:東京慈恵医科大学(1981年卒業)
専門医・認定医等:
日本内科学会内科認定医
日本内科学会認定内科専門医(総合内科専門医)
日本消化器病学会専門医
日本消化器病学会指導医
日本医師会認定産業医
身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓)
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医

NBCRテロ対策(BC)責任者認定2級
NBCRテロ対策(BS)責任者認定1級
NBCRテロ対策(NR)責任者認定1級
※NBCR = 「核・生物化学・放射能テロ対策」の略称

見学・お問い合わせフォームはこちら

Instagram

more
トップに戻る